FXについての記事

FXで利益が出せない人の特徴とは

どうもSHIONです!

今回は、FXを行っていて、利益を出せない人の特徴について書いていきます。

FXは、資産運用です。

資産を減らしていては、意味ないですよね(笑)

始めたばかりの人 始めて何か月も経ったけど利益が全然出ていない人は

是非見て行って下さいね!

FXで利益が出せない方の特徴

1.ギャンブルトレードを行ってしまっている。

極端な話なんですが、FXはロング(買い)かショート(売り)どちらかを選べば取引可能です。
ですが、そんな取引をしていたら最初は利益が出ていても、後で必ず大損します(笑)

ギャンブルの感覚では、利益を出し続けれません。

2.証拠金に対しての適切なロットを張れない

確立したロジックがあり、高ロットで取引するのは勿論いいです。

ですが、模索している段階で、証拠金にそぐわないロットで取引するのはやめた方がいいです。
(あくまで個人的にですが、10万円に対して0.01を目安にしてます。)

仮に、0.01ロットのポジションを持ち、逆行して1円動いたとします。

1000円の含み損になります。(スプレット無しの場合)

10万円に対しての、1000円であれば全然まだまだ取引が可能です。

ですが、1ロット張っていて、逆に1円動いたら場合

10万円の含み損が出てしまい、アウトですね(笑)

3.利益を求めるあまり、適切な損切ができていない。

人間は欲深いので利益が出ると分かれば、追従したくなるものです。

それをいかにこらえて取引ができるかが重要になってきます。

利益を出す為には(上記の回答)

1.ギャンブルトレードを行ってしまっている。※回答

そんな方は、勉強しましょう!

ギャンブルと投資を履き違えてはいけません。

1割の人しか、利益を出し続ける事ができない厳しい世界です。運では稼ぎ続けれません。
(あくまで、裁量取引の話でEAは別です)

2.証拠金に対しての適切なロットを張れない※回答

裁量もEAもどちらにも言える事なんですが、資金管理はトレーダーにとってとても重要です。

順張りフォローであれば1ポジションしか大体持たないので少し高めのロットでも大丈夫だと思います。

ですが、ナンピンは危険です!

自分の持ったポジションと逆を行くことなんてざらです(笑)

固定ナンピンや倍ナンピンが一般的だと思いますが、もしそのまま相場が戻らなかったら・・・(-_-;)

なので、最初からナンピントレードを行う場合は低めのロットで資金管理を行いましょう!

3.利益を求めるあまり、適切な損切ができていない。※回答

10回負けても1回大きく勝てば問題ありません。

10回中、2回しか勝てていないトレーダーでも、損切が適切にできている方は利益を出し続けています。

コツコツ稼いで、ドカンと損失ではなく

コツコツ損切をして、ドカンと大きく稼ぎましょう!

コツコツ稼いで、ちょこちょこ損切でも構いません。

損失が、利益を超えないようにトレードしましょう!

勝ち続けるというより、利益を出し続ける方が重要です。

勝率は低くても構いません。利益を出すことを意識しましょう。

自分の取引をルール化できていない

FXをきちんと投資・資産運用と考えている方は、チャートを分析して、売り買いをきちんとルール化して、経済関連のニュースをチェックして…。

そうした細かいことを積み上げて、勝率を上げているのです。

そこが大きく違う点です。

また、FXに限った話ではなく、株式投資などにも言えることですが、自分の資金管理ができる人でなければ、ハッキリ言ってFXはやるべきではありません。

投資は余剰資金でおこなうものという鉄則があるのは、そのためです。

最後に

今回は、FXで利益が出せない方の特徴について記事に致しました。

分かっているのについついやってしまう。分かります(笑)

その点EAは決められたロジック通りにポジションを持ちます。

感情に流されない点においては、とても優秀です。

上記の項目に当てはまっていた方は、EAの導入も視野に入れることをお勧めします!

また、FXはパチンコや宝くじなどギャンブルや運だめしではありません。

こういった点が重要になってきますので頑張っていきましょう。

友だち追加
超安定型『複利型EA』を無料で手に入れたいのであればクリック!!     →詳細はこちら